現在の位置 : ホーム > 事業紹介 > 共同募金事業

共同募金事業

電子決済を利用した募金を実施しています。

 

1.共同募金配分事業 (運動期間10/1~12/31)

内容

毎年10月から展開される「赤い羽根共同募金運動」は、市民の自発的なたすけあい精神を基調とした社会連帯、相互扶助精神に基づいた地域住民の自主活動として推進。寄せられた浄財は、社会福祉施設、社会福祉協議会へ配分され、施設入所者や地域住民の福祉のために使用されています。

募金協力方法

(1)戸別募金

各家庭からの募金です。町内会費からまとめて寄付する場合もあります。共同募金額の多くを占めています。

(2)街頭募金

駅前、商店街などで街を行く人々に寄付を呼びかけます。募金額に占める割合は少ないですが、PRと運動を盛り上げる役割を果たしています。

(3)法人募金

企業を対象とした募金です。

(4)職場募金

職場を対象とした募金です。

(5)学校募金

小学校、中学校、高校で福祉に対する理解を深める機会としても取り入れられています。

(6)イベント募金

地域で開催するイベントや、コンサート会場などに募金箱を設置して募金を呼びかけたり、バザーの売り上げの一部を寄付したりします。太田市では、群馬クレインサンダーズとコラボした募金を実施しました。

 

お寄せいただいた募金は地域のために使われています

詳細はこちら〔赤い羽根データベース「はねっと」〕

○令和4年度募金結果○

皆さまからの温かい支援、ご協力により令和4年度の共同募金に18,162,471円が寄せられました。

ご協力ありがとうございました。

詳細は こちら

配分申請(地域配分)

○令和4年度分

令和4年度(令和5年度事業実施分)の申請は終了しました。

令和4年度(令和5年度事業実施分)の交付請求。完了報告等の書類はこちら

 

 

2.地域歳末たすけあい運動(運動期間12/1~12/31)

〇内容

共同募金運動の一環として、地域住民や各関係機関、団体の協力のもと、新たな年を迎える時期に、支援を必要とする人たちが地域で安心して暮らすことができるよう、住民の参加や理解を得て、様々な福祉活動を行っています。地域歳末たすけあい運動でお預かりした浄財は全額太田市内の地域福祉のために役立てられます。

・令和5年度歳末たすけあい運動のチラシはこちら

 

〇募金方法

(1)戸別募金

各家庭からの募金です。共同募金と同様の形でご協力いただいております。

(2)法人募金

企業を対象とした募金です。銀行振込でのご協力をお願いしています。法人募金専用(振込手数料不要)の振込用紙を用意していますので、ご希望の方は事務局にご連絡ください。

※期間内のみの取り扱いとなります。

(3)その他

窓口にて、個人の方、団体の方からの寄付を受け付けています。

 

〇令和5年度歳末たすけあい運動 募金結果

合計 8,051,678円 のご寄付を頂きました。

たくさんのご支援・ご協力ありがとうございました。

詳細はこちら

 

 

〇歳末たすけあい運動関係書類

ダウンロードはこちらから

 

3.義援金

内容

共同募金会では、地震や風水害などの災害発生時に、災害救助法の適用状況等に応じて、被災者支援のための義援金募集や、災害時のボランティア活動への資金支援を行っています。

現在募集中の義援金はこちら

新着情報はこちらから