現在の位置 : ホーム > ボランティアセンター > ボランティア保険 > ボランティア活動保険
ボランティアセンター

ボランティア活動保険

                                    パンフレットはこちら

加入できる方(加入者)

  1. ボランティア個人またはボランティアグループ
  2. NPO法人またはその所属の無償のボランティア

(ただし、社会福祉協議会に登録または委嘱されていることが必要です)

補償の対象となる方(被保険者)

  1. ボランティア個人
  2. ボランティアの監督義務者、NPO法人(賠償事故のみ)
  • ボランティアが子供で責任能力がない場合には、親権者など監督義務者が法律上の損害賠償責任を負う場合があるため、被保険者としています。
  • NPO法人に所属するボランティアの場合、ボランティア活動中 の事故により、NPO法人が法律上の賠償責任を負う場合があるため、被保険者としています。

補償内容

  1. ボランティア活動中の様々な事故によるケガや賠償責任を補償します。
  2. 活動には活動のための学習会または会議等も含みます。
  3. 活動場所と自宅との往復途上の事故も補償の対象となります。
  4. ボランティア自身の食中毒(O-157等)や特定感染症を補償します。

特定感染症とは

O-157、ペスト、コレラ、ジフテリア 等

対象となるボランティア活動

日本国内における「自発的な意思に基づき他人や社会に貢献する無償のボランティア活動」で下記に該当する活動です。

  1. グループの会則に則り企画、立案された活動であること(グループが社会福祉協議会に登録されていることが必要です)
  2. 社会福祉協議会に届出た活動であること
  3. 社会福祉協議会に委嘱された活動であること
  • 交通費、昼食代、活動のための原材料費の支給については無償とみなします。
  • NPO法人に所属する無報酬のボランティアはボランティア活動保険の対象になります。

対象とならないボランティア活動

  1. 自発的な意思に基づく活動とは考えにくいもの
    ・学校管理下にある先生、生徒のボランティア活動
  2. 自助団体による自助活動
  3. 有償のボランティア活動
    ・報酬が時給、日給で支払われる場合
    ・活動実績に応じて付与されるポイントが換金可能な場合
  4. 保険上対象外となっているボランティア活動
    ・海難救助または山岳救助ボランティア活動
    ・銃器を使用する害獣駆除ボランティア
    ・野焼き、山焼きを行うまたはチェーンソーを使用する森林ボランティア活動

補償期間

平成27年4月1日午前0時から平成28年3月31日午後12時まで
4月1日以降の加入については、加入申込手続きの完了した日の翌日午前0時から平成28年3月31日午後12時までとなります。

加入手続き

所定の「加入申込書」に必要事項を記入・捺印の上、掛金を添えて社会福祉協議会までご提出下さい。
また、名簿を添付して下さい。既作成の名簿がある場合はコピーを添付して下さい。

保険料

基本タイプ:Aプラン 300円、Bプラン 450円
天災タイプ:Aプラン 430円、Bプラン 650円
※天災タイプは、基本タイプに、地震・噴火・津波の際の補償が追加されたものです。

事故が起きた時の連絡先

加入手続きをした社会福祉協議会にご連絡してください。
太田市社会福祉協議会 電話:0276-46-6208