現在の位置 : ホーム > 事業紹介 > おおた成年後見支援センター事業

おおた成年後見支援センター事業

おおた成年後見支援センター

住み慣れた街で、安心して暮らしていけるよう「成年後見制度」に関する相談に応じ、利用をお手伝いします。

【成年後見制度とは】

認知症・知的障がい・精神障がいなどの理由で判断能力が十分でない方が、「契約」をしたり、「財産管理」をしたりすることが困難な場合に、本人に不利益が生じないよう支援する人を設ける制度です。福祉サービスの利用、入所・入院の契約、または不動産や預貯金などの財産管理を本人に代わって行ったり、補助することにより本人の権利と暮らしを守ります。

センターではこのような役割を担っています

◆相談

電話や窓口で、成年後見制度に関する相談をお受けします。成年後見制度を利用するための手続きや、申立てに関するアドバイス、後見活動の相談などに応じます。また、必要に応じて関係機関などを紹介します。 

◆普及・啓発

「成年後見制度」をより多くの方に知っていただくために講演会などを行います。

◆日常生活自立支援事業(福祉サービス利用援助事業)

認知症高齢者、知的障がい者、精神障がい者などで判断能力が不十分な方で、自分ひとりで契約などの判断をすることが不安な方や金銭管理に困っている方が利用できます。この事業は利用者の方が安心して社会生活が送れるようお手伝いをします。

◆法人後見

成年後見制度の申立てにより、家庭裁判所から選ばれる成年後見人などを本会が法人として担い、財産管理や身上監護を行います。